まず初めに、健康食品につき、以下をお読みください。

健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。
そのうち、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした「保健機能食品制度」があります。※「健康食品」のホームページより引用

健康食品には、法律上の定義のない、いわゆる健康食品と、国が定めた基準等を満たした「保健機能食品」の3つ、【特定保健用食品】個別審査型、【栄養機能食品】規格基準型、一番新しい制度の【機能性表示食品】事前届出制の計4つがあります。

「保健機能食品」を簡単に説明します。

【特定保健用食品】個別審査型(一部規格基準型)
生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、消費者庁長官の許可を得て特定の保健の用途に適する旨を表示できる食品です。
(例)おなかの調子を整えます。

【栄養機能食品】規格基準型
栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。
(例)カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。

【機能性表示食品】事前届出制
事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

サプリメント検索サイトでは、【機能性表示食品】と【栄養機能食品】を特定して検索することもできます。

いわゆる、一般的な健康食品につきましては、上記のような理由により、食品の効能効果は一切書くことはできません。
また、”誇大広告等”にあたる表現も一切禁止されております。
ですので、購入にあたっては、各商品ページに書いてある、表現や購入希望者の受け取る印象など、総合判断でお選びください。
各商品の紹介は、抽象的な表現ではありますが、大体どのような商品かは判断がつくかと思われます。
皆さまにあったサプリメントに出会えることを心より願っております。